インデペンデンス・デイとは?



アメリカのSF超大作映画です。1996年公開。
主演は、ウィル・スミス ジェフ・ゴールドブラム ビル・プルマン
監督は、ローランド・エメリッヒ

アメリカ人では無理だろうと思われた大統領官邸をいとも簡単にぶっ壊します!
これは大画面で見て欲しい映画です!
普通のテレビではつまらないです。醍醐味が味わえません。

ストーリーはいたって簡単。
異星人が侵略してきて、地球は壊滅状態。そこで人類はどう生き延び戦うのか?そりゃあもうアメリカ人好みに仕上がっています。
(だから賛否両論ありますが)
単純だからこそ、その破壊シーンや、ハッピーなエンディングがよいです。単純にスカっとしたいとき、是非見てみましょう。

大統領の演説シーンは超有名。

※ローランド・エメリッヒ監督作品はコチラ!
※ウィル・スミスの作品はコチラ!
※他のSF作品はコチラ!

インデペンデンス・デイ プレミアム・エディション



インデペンデンス・デイ初回限定生産版となります。
「劇場公開版」と未公開シーンを追加した「特別版」を収録!

封入特典:ブックレット
【監督】ローランド・エメリッヒ
【主演】ウィル・スミス
劇場版145分 
特別版154分 
片面・2層ディスク COLOR MPEG2
1:英語(5.1chサラウンド) 
2:日本語(ドルビーサラウンド)
1:日本語字幕 2:英語字幕
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社
見なきゃ損!

※ローランド・エメリッヒ監督作品はコチラ!
※ウィル・スミスの作品はコチラ!
※他のSF作品はコチラ!

インデペンデンス・デイのあらすじ



インデペンデンス・デイのストーリーは・・・

半径25Kmもの巨大な円盤型UFOが世界各国の大都市上空に出現。目的不明。

ケーブルテレビ局に勤務する天才技術者デイヴィッドは、その頃、衛星通信に混入したノイズ分析。異星人の一斉攻撃開始のカウントダウンだと気づく。
大統領に何とか告げ、脱出。と同時に異星人からの攻撃。あっという間に地球上の大都市は壊滅。

何とか反撃を試みるも、全滅的状況に。大統領は核使用を許可。
しかし核攻撃ですら敵に傷を負わせることはできなかった。

なすすべがない中、エリア51で密かに研究されていた宇宙船が動きだす・・・
人類は果たして生き残れるのか・・・


※ローランド・エメリッヒ監督作品はコチラ!
※ウィル・スミスの作品はコチラ!
※他のSF作品はコチラ!

インデペンデンス・デイの裏話



小説版の方では、ラッセル・ケイス(ランディ・クエイド)が酔っぱらっているために、戦闘機パイロットから外されるが、自分の複葉機にミサイルをロープで固定し大統領の前に現れ宇宙船に突っ込む、というシーンがある。
この小説版通りの設定、実は撮影されていた。しかし試写会で評判が悪かったため変更されてしまったという。
変更分は、ケイスが戦闘機に搭乗し、敵宇宙船に向かって特攻する、というシーン。

オリジナル版の映像はDVDソフトの映像特典で鑑賞することができます。

※ローランド・エメリッヒ監督作品はコチラ!
※ウィル・スミスの作品はコチラ!
※他のSF作品はコチラ!

インデペンデンス・デイの情報



監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ディーン・デヴリン・ローランド・エメリッヒ
撮影:カール・ウォルター・リンデンローブ
SFXスーパーバイザー:ヴォルカー・エンジェル
編集: デヴィッド・ブレナー
音楽:デヴィッド・アーノルド
エイリアンデザイン:パトリック・タトプロス

アカデミー賞では視覚効果賞を受賞

※ローランド・エメリッヒ監督作品はコチラ!
※ウィル・スミスの作品はコチラ!
※他のSF作品はコチラ!

インデペンデンス・デイの動画



インデペンデンスデイの動画を集めてみました。
ご堪能下さい。

インデペンデンスデイのトレイラー


インデペンデンスデイのハイライト(音楽付き)


インデペンデンスデイのハイライトその2(音楽付き)


異星人たちの地球攻撃シーン


ウィル・スミスたちの戦闘機攻撃シーン


ビル・プルマン演じるホイットモア大統領の演説


人類最後の攻撃シーン




※ローランド・エメリッヒ監督作品はコチラ!
※ウィル・スミスの作品はコチラ!
※他のSF作品はコチラ!
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。